DIESEL、Maison Margiela等を擁するOTBグループがJIL SANDERの株式を100%取得

by Keita Miki

DIESEL(ディーゼル)、Maison Margiela(メゾン マルジェラ)、MARNI(マルニ)といったブランドの親会社として知られるイタリアのOTBが、3月5日、JIL SANDER(ジル サンダー)の株式を100%取得することで、オンワードホールディングスと合意に至ったと発表した。

JIL SANDER(ジル サンダー)は1968年に設立され、2017年からはOAMC(オーエーエムシー)のLuke Meier(ルーク・メイヤー)とLucie Meier(ルーシー・メイヤー)夫妻が共同クリエイティブ・ディレクターを担当。

OTBのプレジデントであるRenzo Rosso(レンツォ・ロッソ)は「私はファッションハウス設立当初からずっと、JIL SANDERを敬愛し、リスペクトしてきました。オーナーシップとクリエイティブ・ディレクションの変化に関わらず、常に創業者のビジョンに忠実であり続け、美、品質、そしてその特徴であるミニマリストアプローチへの絶対的な尽力を続けています。このタイムレスな宝石を、ユニークで型破りなレーベルである私たちのグループに歓迎することができたことは名誉であり、長期的に取り組んでまいります」と、本件に関してのコメントを発表している。

【お問い合わせ先】
OTB
http://www.otb/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。