ニューヨークのエースホテル内に待望の2店舗がオープンしました。

by Mastered編集部

(上)オープニングセレモニー、(下)プロジェクトNo.8

エース ホテル(Ace Hotel)が、ニューヨーク・ブロードウェイと29番通りの交差点近くにオープンさせたホテル内に、『オープニングセレモニー(Opening Ceremony)』と『プロジェクト No.8(Project No. 8)』の2店舗をオープンさせるトピックは先にお知らせしましたが、ついに各店舗が完成し、内覧が開始されたようです。

まずは『オープニングセレモニー』、自然光が多く注ぎ込み、高い天井の店舗はソーホーにある旗艦店よりオープンで暖かい印象です。

店頭に並ぶラインナップとしては、『オープニングセレモニー』のオリジナルや『アレキサンダー・ワン』などのウェア類に始まり、先日発表されたトゥミ(TUMI)とのカラフルなキャリーバッグやバッグ用のタグ、歯ブラシなど、ホテル内の店舗らしく旅行をコンセプトにしたアイテムが数多く見受けられます。
また、グミキャンディやスナックなどの軽食、DVDや雑誌など宿泊する部屋で楽しめるグッズなども扱っているそう。

コンセプト的には本当に見事、宿泊者はもちろん、地元のお洒落さんやお土産を求める観光客にとっても足を運びたい魅力的なお店に仕上がっていると思います。

 

お次は『プロジェクト No.8』、こちらは『オープニングセレモニー』とは真逆でコンセプトは「アンチお土産店(anti-souvenir shop)」。
静かな雰囲気の店内には、トレンチコートやTシャツとともに、『イエロー オウル ワークショップ(Yellow Owl Workshop)』による文房具やキャンドル、キャンバスバッグなどがゆったりと陳列。
こちらは、コンセプチュアルなアートショップ的な面持ちで、新しモノ好きに愛される感じですかね。

どちらのショップもバランスが良く、お互いの距離感も絶妙。きっと楽しめて満足できる観光スポットに発展するでしょうから、ニューヨークを訪れる際は一度足を運んでみると良いと思います。

 

ちなみに、ホテルに隣接するコーヒーショップ「STUMPTOWN COFFE」のスタッフもスタイリッシュなので、そちらもオススメですよ。
 
[via:Racked]&[via:Racked]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。