大山まりもの3年ぶりとなる個展『Fantazia』

by Nobuyuki Shigetake

スケートボードのフィールドを中心に、ファッション誌やカルチャー誌でも活躍するフォトグラファー・大山まりもによる約3年ぶりの個展『Fantazia』が、7月3日(水)より、原宿のアートギャラリー・CLASSにて開催される。

同人物がこれまでに取り組んできたスケートボードへの記録的・報道的なアプローチに加え、本作りから着想を得たグラフィカルなアプローチの両軸で展開される今回の個展。

タイトルとなった”Fantazia”には、スケートボードに乗っていたから見ることができた景色や事象、それらを切り取る思考の過程や視点の提示を繋いだ接続曲(曲をつないだメドレー)といった意味が込められている。

会場では、展示作品の販売のほか、アートディレクター・鈴木聖がデザインを手がけたZINEやKP-TOKYO(ケーピートウキョウ)とのコラボレーションTシャツの販売も実施される。

詳細は、以下よりチェック。

Fantazia

開催期間:2019年7月3日(水)~7月10日(水)
開催場所:CLASS
東京都渋谷区神宮前5-12-7 B1F

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。