OAKLEYが『Frogskins Capsule Collection』の発売記念ローンチパーティーを開催

by Ryotaro Miyazaki

数多くの名作アイウェアを生み出してきたOAKLEY(オークリー)の中でも、屈指の人気を誇る『Frogskins』。同作をフィーチャーしたカプセルコレクション『Frogskins Capsule Collection』の発売記念ローンチパーティーが、去る10月6日に開催された。

Text:TOMMY

ローンチパーティーの舞台となったのは、OAKLEY STORE HARAJUKU。

ショップ内には、Frogskins初のハーフリムデザインを採用した『Frogskins Lite』にシンプルながらも存在感を放つアパレルと、この日発表されたばかりのカプセルコレクションのアイテムをディスプレイ。

さらにストリートの新たなアイコンとして注目を集めるJOHNNY(John’s by JOHNNY)とTAPPEIによるDJプレイがフロアを大いに盛り上げ、スポーツシーンのみならずストリートでも愛されるFrogskinsの魅力が存分に伝わるスペシャルな空間となっていた。

また当日は、BMX界から2016年に世界の強豪も参戦した『G-Shock Real Toughness』にて優勝に輝いた中村輪夢、2017年にスケートボードの世界最高峰大会『X Games』の女性ストリート部門で栄冠を手にした西村碧莉という2名のオークリーアスリートが登場。

ストア前に設置された特設ランプでのデモンストレーションが予定されていたが、生憎の雨模様で惜しくも中止に。

しかしその分、トークショーでは両名とも2020年に開催される東京五輪への熱い意気込みを語るなど、パーティーに訪れた来場者にスポーツとストリートカルチャーシーンの融合とさらなる飛躍を期待させるものとなった。

Masteredでは、カプセルコレクションの中でも一番人気のアイウェア『Frogskins Lite』に注目。ローンチパーティーを盛り上げたゲストの中村、西村の両選手にその魅力を聞いた。

「オリジナルの『Frogskins』に比べてかなり軽くなっているので、長時間着用していても苦にならないので気に入りました。練習で着用してみたけど違和感を感じないし、これならどこに行く時も常に持っておきたいです!」(中村)

「カッコイイなぁっていうのが第一印象。クールな服装の時に掛けたらイイ感じですね。掛けやすさという点では、今までは飛んだ瞬間にズレちゃうこともあったのが、ノーズパッドが付いたことで解消されたのは大きいですね」(西村)

2020年東京五輪の新種目に採用されて、今後さらに注目度が高まるであろうBMX、スケートボード。今しか手に入らないエクスクルーシブな『Frogskins Capsule Collection』とともに、両シーンの盛り上がりを体感してみてはいかがだろうか?

【Frogskins Capsule Collection】
開催期間:~2017年10月22日(日) ※オフィシャルサイトでは10月23日(月)~11月5日(日)の期間限定で販売予定
開催場所:OAKLEY STORE HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前5-17-4 神宮前トーラス1F
TEL:03-3409-5545
http://jp.oakley.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。