[American Apparel]傘下のNY発ハイストリートブランド、[OAK]が日本上陸。

by Mastered編集部

OAK-page-001
American Apparel(アメリカンアパレル)]の傘下に所属する、ブルックリン発のブランド[OAK(オーク)]が4月27日(日)、遂に日本に初上陸。[American Apparel]とは一味違うミニマルかつエッジィな世界観を展開する同ブランドによる、ブルックリン、パリ、ロサンゼルスに次ぐ世界5店舗目となるショップがAmerican Apparel渋谷店レディース館内に誕生する。

長年ファッション業界で経験を重ねた二人のデザイナーLouis TerlineとJeff Madalenaによって創立された[OAK]は、「新しいものを試す事を恐れず、率直な意見を持ち、常に前向きである」ことをモットーに、シンプルなデザインの中に挑戦的な要素を取り入れたアイテムを展開。手頃な価格と豊富なバリエーションが嬉しい[American Apparel]とはまた違った、シックなハイストリートファッションはニューヨークでも大きなインパクトを残し、着実に人気を獲得している。

American Apparel渋谷店レディース館内にオープンする店舗では、[OAK]のアイテム以外にも洋服、アクセサリー、ライフスタイルアイテムなど厳選されたデザイナーブランドによるアイテムもセレクトして取り扱うとのことで、いち早く足を運んでみてはいかがだろうか。

なお、オープン前日となる4月26日(土)には、渋谷 Trump Roomにて、EYESCREAMブロガーでもあるAvery Alan所属のProm主催によるオープニングアフターパーティーも開催。こちらの詳細に関しては先日アップされたAvery Alanのブログを参照のこと。

【お問い合わせ先】
American Apparel Japan
TEL:03-6418-5405

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。