ホリスターのニューショップが ついにオープン

by Mastered編集部

hollister
アバークロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch)のセカンドラインとして2000年に設立され、カリフォルニアのサーファースタイルがテーマとなっているホリスター(HOLLISTER)が、ついにNYのソーホー(SOHO)に新ショップをオープンしました。
4階建てのビルで、ここ最近オープンしたショップの中では郡を抜いて大型のショップとなった模様です。

そして、こちらのショップも例のごとく、店内は暗く音楽も大音量、ショップスタッフはイイ男・イイ女揃いでラフ&カジュアルな接客だったそう。さらにオープン時には、チェックシャツを着たさくらも数多く混じっていたんだとか。

またオープニングの目玉として、上半身裸のライフガードスタイルの男性がショップの前でプロモーションを行ない(ビキニの女性は、さすがに店内のみ)、行き交う人々の注目を集めていたそうですが、どうなんでしょう、これ?
日本だったら確実に責任者が呼び出されて、キツいお小言をいただいてしまいますね。

さて、プロモーションの善し悪しはともかく、このところあまりいい話題のなかったアバンクロンビー&フィッチ、年末に予定された日本上陸やNYのミッドタウンにオープンするアバクロキッズに先駆け、このオープンが回復の起爆剤になると良いのですが。

[via:Racked]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。