実際に触れ、体感出来る。『荒木経惟写真集展 アラーキー』が3月11 日(日)より開催。

by Mastered編集部

日本、世界を代表する写真家であるアラーキーこと荒木経惟が現在までに制作してきた400以上もの写真集ほぼ全てに直接触れ、体感する事の出来る展示『荒木経惟写真集展 アラーキー』が2012年3月11日(日)より静岡のIZU PHOTO MUSEUMにて開催される。
『写真集こそが写真である。』と自身が語るように、写真集を活動の核に他の追随を許さないエネルギーをもって常にセンセーショナルな話題をふりまきながら世間の注目を集めてきた荒木経惟。
今回の展示では電通時代に文書課にいた妻、陽子さんにコピーしてもらい制作した限定70部のみの写真集『ゼロックス写真帖』も番外編を含めた23巻が展示されるほか、今年6月に刊行予定の最新書籍に収録される新作プリントも観覧出来るとのことなので見逃しは厳禁だろう。

電子書籍の普及により紙の存在意義が問われる今、紙やインクに触れ、臭いを嗅ぎ、ページをめくる、その慣れ親しんだ行為を改めて見直し、写真家荒木経惟の全貌を各々の感覚で紐解いてみるのはいかがだろうか。
ちなみに、展示期間中にトークイベントも開催されるとの事なので2度、3度と足を運んでみるのをオススメしたい。その他イベント詳細は下記のとおり。

【荒木経惟写真集展 アラーキー】
開催期間:2012年3月11日(日)〜7月22日(日)
開催場所:IZU PHOTO MUSEUM
〒411-0931
静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
Tel:055-989-8780
http://www.izuphoto-museum.jp/
入場料:大人800円(700円)、
高・大学生400円(300円)、
中学生以下無料
*( )内は、20名様以上の団体料金

【オープニング対談:「なぜ写真集か?」】
荒木経惟 × 倉石信乃(批評家)
3月11日(日)14:30〜16:00

【特別対談:『荒木本!』のマンダラ宇宙】
荒木経惟 × 飯沢耕太郎(写真評論家)
6月10日(日)14:30〜16:00

会場:クレマチスの丘ホール(美術館より徒歩 2 分)
受付:クレマチスの丘チケットセンター(当日 10:00 より)
料金:無料(当日観覧券が必要です。)
定員:150名
参加方法:お電話にてお申し込みください。(Tel:055-989-8780)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。