ポートレートの新たな可能性に挑んだ[新田桂一×冨沢ノボル]写真展『DOUBLE EXPOSURE』が4月21日より開催。

by Mastered編集部

リリース用VISUALMasteredでもブログを連載中のフォトグラファー新田桂一と、ヘアメイクアーティストの冨沢ノボルの両氏による写真展『DOUBLE EXPOSURE』が4月21日(月)より丸の内ハウスライブラリーにて開催。二人の才能が衝突したことで従来の写真作品の概念を覆す作品が披露される。
通常のファッション撮影の場合、ヘアメイクアーティストがモデルという“立体物”にメイクを施してから、フォトグラァーがそれを写真という“平面”に収めて一つのビジュアルが完成する。だが今回はその過程を根本から覆し、新田が撮りおろしたノーメイクのモデルの写真に、冨沢がヘアメイクを施し加工していくという、言わばまるで逆の手順によって作品が制作された。お互いに完成形を頭の中で想像することしかできない中で作品を創りだすことは、数々の撮影でタッグを組んできた二人だからこそなしえたこと。5月4日(日)にはワークショップも行なわれるとのことなので詳細が公開されるのを心待ちにしたいところだ。

写真家とヘアメイクアーティスト。互いに別のフィールドで活躍する二人の才能が一枚の写真の上で重なり合う時に生まれる新たな芸術をどうぞお見逃し無く。

【KEIICHI NITTA + NOBORU TOMIZAWA『DOUBLE EXPOSURE』】
会期:2014年4月21日(月)~5月11日(日)
場所:丸の内ハウスライブラリー
千代田区丸の内1―5―1 新丸ビル7F
時間:11:00~翌4:00(日曜・祝日・連休最終日~23:00)
http://www.marunouchi-house.com

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。