11月14日土曜日、原宿にナイキの旗艦店「NIKE フラッグシップストア原宿」がオープン!

by Mastered編集部

世界からも注目されるファッションタウンである原宿に、国内最大の広さを誇るナイキの旗艦店「NIKE フラッグシップストア原宿」が、11月14日(土)にオープンすることになりました。

SHOP
世界からも注目されるファッションタウンである原宿に、国内最大の広さを誇るナイキの旗艦店「NIKE フラッグシップストア原宿」が、11月14日(土)にオープンすることになりました。

このオープンを記念して発売される11人のアスリートとのコラボで誕生したスペシャルプロダクトや、AIR BAKED MIDやAIR MACROPUS LITE、AIR FOOTSCAPEなどエクスクルーシブプロダクトにももちろん注目なのですが、このショップの最大の特徴は各フロアに設置されたサービススペースなんです!

まず1階中央に設置された『RUNNER’S STUDIO』。ここではゲートアナリシスと呼ばれるマシンを使ってランナーの走り方のクセなどを診断、その上で最も適したシューズ選びをサポートしてくれます。次に2階にはナイキを代表するモデルを自分好みにカスタムメイドできる『NIKEiD.STUDIO』。こちらは国内最大のスペースとなっており、『NIKEiD.』のウェブサイトからはオーダーできないスタジオオリジナルモデルも用意されているそう。さらに3階にはイギリスの『Niketown London』に続き、世界で2店舗目となるフットボール専門スペース『NIKE BOOTROOM』が開設され、ナイキ史上最軽量のスパイクMERCURIAL VAPOR SUPERFLYをカスタマイズできる限定のサービスも。もちろん、レプリカユニフォームへの名前・背番号のプリントサービスもありますので、国立競技場へ出向く前に足を運んで、応援するチームのユニフォームをオーダーするなんていうことも出来ちゃいます。

そして、各フロアにはデザインコンサルタントと呼ばれる専任スタッフが常駐。彼らは多くの知識と経験を兼ね備え、プロダクト選びや『NIKEiD.』デザインのアドバイスなど、購入時の悩みや迷いに対して最適なフォローやサポートをしてくれるそうです。このサービスは嬉しいですね。スポーツプロダクトはデザインだけでなく機能性も重要なので、その部分をプロ的な方にフォローしてもらえるのは相当魅力的です。

最後にこちらのショップ、インテリアデザインはWonderwallの片山正通氏の手によるもので、500足ものシューズをシャンデリアに見立てた装飾や1600足のソールを使用した壁面、ガラス張りファサードなど、ちょっとのぞいてみてたくなる仕掛けも盛りだくさん。それに導かれて一度ショップに入ってみると、全面にスポーツの魅力が溢れ、新たなスポーツと出合うきっかけがそこかしこに散りばめられていますので、きっと楽しい時間が過ごせるはずです。

【お問い合わせ先】
NIKE フラッグシップストア原宿
東京都渋谷区神宮前1-13-12 MAP
TEL:03-6438-9203
NIKEiD.STUDIO予約電話番号:0120-972-719
営業時間:11:00〜20:00 不定休

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。