話題の『AIR MAX FLAIR』が、日本でもゲリラリリース。

by Mastered編集部

1978年、[NIKE(ナイキ)]は『TAILWIND』のリリースを皮切りに、革新的なクッショニングシステム“AIR”搭載した数々の名作を世に送り出してきた。そして『AIR VAPORMAX FLYKNIT』の登場により『AIR MAX』シリーズがまたも盛り上がりを見せる中、今年2月にFOOTLOCKER販路限定モデルとしてリリースされた『AIR MAX FLAIR』が、ここ日本でも発売されることが決定した。

各 18,000円 + 税

各 18,000円 + 税


1978年、[NIKE(ナイキ)]は『TAILWIND』のリリースを皮切りに、革新的なクッショニングシステム“AIR”搭載した数々の名作を世に送り出してきた。そして『AIR VAPORMAX FLYKNIT』の登場により『AIR MAX』シリーズがまたも盛り上がりを見せる中、今年2月にFOOTLOCKER販路限定モデルとしてリリースされた『AIR MAX FLAIR』が、ここ日本でも発売されることが決定した。

同作は、モダンコンフォートシューズを彷彿とさせるアッパーデザイン、アシンメトリーなデザイン、サイドパネルに配された“AIR”のロゴ、そしてワッフルソールに着想を得たアウトソールパターンなど、同ブランドの独創的な発想を融合させた一足。シュータンやヒールには、ヒートボンディング加工を施し、足当たりを更に改善したほか、ホールドバンドを内臓しスリッポンとしても履けるなど、機能性も抜群だ。

カラー展開は、ミニマムなホワイトとブラック、そしてモダンな印象のダークレッドの全3色。5月20日(土)よりmita sneakersにて発売開始となるので、くれぐれもお見逃しなく。

P1360100

P1360103

P1360104

P1360180

P1360188

P1360194

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。