総合格闘家 宇野薫が語る、[New Era®]の魅力。

by Mastered編集部

先日掲載したばかりの特集『New Era® Bags & Packs 多ジャンルを横断する”本物”の実力と汎用性』も好評を博している[New Era®(ニューエラ)]。

_WTF2841
先日掲載したばかりの特集『New Era® Bags & Packs 多ジャンルを横断する”本物”の実力と汎用性』も好評を博している[New Era®(ニューエラ)]。

そんな[New Era®]と継続的にコラボレーションを展開しているクリエイターの1人が、総合格闘家であり、スポーツアパレルブランド[ONEHUNDRED ATHLETIC(ワンハンドレッド アスレチック)]のディレクションを手掛ける事でも知られる宇野薫だ。

EYESCREAMブログでもおなじみの同氏に、改めて[New Era®]の魅力を語ってもらった。

_WTF2740

— [ONEHUNDRED ATHLETIC]と[New Era®]のコラボレーションはどのようにスタートしたのでしょうか?

宇野:共通の知り合いを通してというのが直接的なきっかけではあるんですが、その以前から[New Era®]の帽子は気になっていました。[New Era®]と聞くと、普通はウール地を思い浮かべると思うんですけど、スウェット地の帽子を以前にリリースされていて、僕にはそれが結構衝撃的だったんです。

— 実際にコラボレーションを継続的に展開している現在、[New Era®]のアイテムの魅力はどういった部分にあると考えていますか?

宇野:一番の魅力は、どんなシーンにでも合わせられるということじゃないですかね。カラーも型も豊富に揃っているので、シーンによって使い分けることが出来る。それこそ、格闘技の試合でも入場の際に被らせてもらっているくらいですからね(笑)。

— バッグに関してはいかがでしょう?

宇野:最近は今日も持ってきたネイビーの『Carrier Pack』がすごく気に入っています。1回のトレーニングなら、これ1つでいけちゃいますし、僕は細かい荷物がたくさんあるので、ポケットがいくつもある点も非常に助かりますね。あとは、ペットボトルがサイドに入るところも地味にありがたい。将来的には、[ONEHUNDRED ATHLETIC]でバッグも一緒に作ることが出来たら嬉しいですね。アウターも一緒に作ってみたいですし、[ONEHUNDRED ATHLETIC]のスポーツ的な要素と、[New Era®]ならではの魅力を上手く組み合わせたプロダクトを今後も生み出していければと思っています。

【商品のお問い合わせ先】
New Era®
TEL:03-5773-6733
http://store.neweracap.jp/

_WTF2824

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。