New Balance初のレース用シューズが『MLC100』として現代に復刻

by Keita Miki

New Balance(ニューバランス)が1978年に発売したブランド初のレーシングシューズ『COMP100』。同モデルをベースとしたライフスタイルシューズ『MLC100』が、満を持してリリースされた。

当時、主要なマラソン大会で数々の伝説を打ち立てたことでも知られる『COMP100』は、業界に先駆け、クッション性や衝撃吸収性を損なわずに、驚異的な軽さを実現。

土踏まずから甲部分にかけてホールド性を保ちつつ、屈曲部は自由に動けるようフリーにすることで足の負担を軽減する、New Balanceのシューズ作りの基本的なコンセプトのひとつである”インステップレーシング”の思想を高い完成度で実現したという意味で、New Balanceの歴史においても重要な1足である。

そんな『COMP100』のライフスタイルモデルとなる『MLC100』は、1970年代を彷彿とさせるスリムかつロープロファイルなシルエットを踏襲。オリジナルカラーであるスモークブルーのほか、春夏シーズンらしいカラーやオールレザーでトーナルに仕上げたモデルなどが一挙に登場している。

販売は既にNew Balanceの店舗やオンラインストアにてスタートしているので、気になる方は早速チェックすべし。

【お問い合わせ先】
New Balance Japan
TEL:0120-85-0997
https://www.newbalance.co.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。