アメリカ発の新レザーブランド「Makr」に注目

by Mastered編集部


メンズのレザーバッグや小物などを専門にやっているブランドというと、どうもいくつかのいわゆる定番系ブランドに落ち着いてしまうことが多いと思いますが、ちょっと気になる新ブランドがアメリカに産まれた模様です。

今年のはじめに設立された、この『Makr』という名のブランド。
ACLによると、デザイナーのJason Gregory氏はデザイン系のシンクタンクに勤めていたそうですが、そこでの仕事は「本当に空っぽで嘘ばかり」に感じ、「リアルでタイムレスなモノ造りをしたい」ということで、このブランドを立ち上げるに至ったそう。

「リアルでタイムレスなモノ造り」ーーちょっと前に、イリノイ出身の某新進ファッションデザイナーが同じようなことを言っていたにも関わらず、今ではすっかり「モード崩れ」のような服ばかり作っている悲しい現状がふと頭をよぎったりもしましたが、確かにGregory氏のクリエイションはシンプルながら素材の雰囲気やバランスに優れた、長い時間をともに過ごす良き相棒となることができそうなアイテムばかり。

「この男っぽい雰囲気、どこかで見たことあるな…」と思ったら、やはりニューヨークのFreemans Sporting Clubでも取り扱われているそう。
ぜひ日本でも実物を見てみたいですね。

[via : men.style.com]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。