名門ハーバード大学がメンズウェアをローンチ

by Mastered編集部

harvard-university-clothing
アメリカで最も古く、かのアイビー・リーグにも属しているハーバード(Harvard)。オバマ大統領を含め、7人の大統領を輩出している超名門大学です。
そんなハーバード大学が、アパレル生産会社ウェアウルフグループ(wearwolf group)と手を組んで、『ハーバード ヤード(Harvard Yard)』というネーミングのメンズウェアコレクションを販売することになったようです。

今回発表されたアイテムは、ストライプのジャケットやリバティプリントのシャツ、チェックの半袖シャツ、ショーツなど、50〜60年代のハーバードの学生が着こなしていたアメリカンスタイルがベースとなっており、価格は165〜500ドルくらいのレンジに設定されるとか。
ちなみに、どのアイテムにも“あの”象徴的なロゴがプリントされることはなく、大学のイメージカラーである深紅がボタンホールやトリミングなどで使用され、それがデザインアクセントになる模様。

これからは、チャンピオンボディにハーバードのロゴがプリントされたカレッジTやスウェットではなく、この辺のアイテムを買い付けてくるショップが増えるんでしょうかね?

[via:Refinery29]