『ブラック フリース バイ ブルックス ブラザーズ』から初の香水が登場!!

by Mastered編集部

先日開催された2010年春夏のコレクションにおいてもその鬼才ぶりを発揮したトム・ブラウン。彼がゲストデザイナーとして活躍する『ブラック フリース バイ ブルックス ブラザーズ』から初のオー ド トワレが発売されたようです。

このフレグランスは爽やかな柑橘系をベースにスパイシーさも兼ね備え、ゼラニウムバーボンやローズウッドの香りをメインに、パチューリ・お香・ベチバなどのリッチな香りが奥の方でほのかに漂う仕上がりになっているんだとか。

香水で香りの次に重要なボトルデザインは、1950年代のセラミックガラスをイメージしたグレイカラーで仕上げられ、シルバートリムが施されたガラスキャップが付くラグジュアリーな仕様に。さらにこのボトルは、ボトル型に型抜きされたグレーフランネル地を幾重にも重ねた緩衝材とともに、内側にストライプ柄がプリントされた箱にパッケージングされるようです。この辺のこだわりは、いかにもトムらしいですね。

そのトム曰く、このフレグランスのイメージは「図書館や、ホテルの談話室で紫煙をくゆらせたり、ウィスキーを傾けて座っている男性からの喚起」だそう。価格も125ドル(約1万1500円)と比較的求めやすい設定です。

しかしこの香水、残念ながら日本での販売はまだ未定。本国アメリカからのオーダーもアルコールを含むということで配送が不可能。すぐ手に入れるにはアメリカを訪れる知り合いに頼むしかなさそうです。
人が持っていないから欲しくなるのは男の性。気になる方は色々な方法を駆使して入手を試みてはいかがですか。
 
brooksbrothers.com

Black Fleece cologne
 
[via:MEN.STYLE.COM]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。