立体美を感じる彫刻と版画、そして音楽。彫刻家・宮崎直人の企画展が開催

by Mastered編集部

彫刻家・宮崎直人の企画展が、1月26日(土)より、神宮前のGraphpaperで開催される。

立体美を感じる事物をテーマに、石膏を使った彫刻と版画、音楽作品が披露される本展。

Graphpaperの無機質でミニマルな空間に彫刻作品と版画作品が並び、宮崎のインスピレーションソースになっているという日本在住のアメリカ人音楽家・CelerことWill Long(ウィル・ロング)の、立体的な観点から作曲された音楽が流れる。

3作品が揃ってはじめて完成する今回の展覧会は、非常に貴重なものであるに違いない。この機会をお見逃しなく。

宮崎直人展

開催日:2019年1月26日(土)~2月3日(日) ※1月28日(月)休み
開催場所:Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2F
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。