MYKITAとHELMUT LANGのコラボレーションアイウェア

by Keita Miki

MYKITA(マイキータ)とHELMUT LANG(ヘルムート ラング)のコラボレーションアイウェアが、現地時間9月7日、ニューヨークで行われたHELMUT LANGの2020年春夏コレクションにて発表された。

社会通念に疑問を投げかけ、本来は機能を果たすためにあるパーツをシグネチャーのディテールへと昇華したデザインで知られる、MYKITAとHELMUT LANG。

両者の新たなコラボレーションにより、MYKITAとHELMUT LANGは、”ラップアラウンドのサンシールド(WRAPAROUND SUNSHIELD)”という概念を脱構築し、それを構成部品へと昇華するという、新たなアイウェアのあり方を提案している。

ネオンピンクや、イエローのバリエーションなど、コントラストが美しいレンズは、HELMUT LANGの2020年春夏コレクションの素材テーマと基調カラーを反映。

『HL001』、『HL002』と名付けられた2型のアイウェアは、いずれもベルリンにMYKITAが構えるMYKITA HAUSにて手作業で製作された。

なお、店頭での販売は2020年春を予定しているとのこと。

【お問い合わせ先】
MYKITA JAPAN
TEL:03-3409-3783
https://mykita.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。