MONOCLEがLAに2店目となるショップをオープン

by Mastered編集部

monocle-los-angeles
1996年に、「90年代で最も影響力のあるライフスタイル・マガジン」と呼ばれた『Wallpaper*』を創刊したタイラー・ブリュレ(Tyler Burule)が編集長を務める雑誌『MONOCLE』。

既存のビジネス誌だけでは物足りず、より国際的なニュースや質の高い読み物を好み、ハイセンスなデザインに囲まれて世界を飛び回るビジネスマンや起業家たちをターゲットにしており、5つのセクションに分けられたテーマで展開しています。

その豊かな国際感覚と、質の良いジャーナリズム、そして鋭いデザイン感覚は雑誌だけにとどまらず、さまざまなアイテムをデザインしており、それを販売するチャンネルとしてロンドンにショップも構えていました。

そして、4月6日ロサンゼルスに2号店をオープンすることになったようです。
そちらのショップでは、コム・デ・ギャルソン(Comme des Garçons)とコラボしてデザインした檜のキャンドルや、トゥモローランド(TOMORROWLAND)と手掛けたスウェット、ジョン スメドレー(John Smedley)と作ったハイテクなランニングキットなども販売されるそう。

さらに、2009年中にニューヨークと東京にもショップをオープンさせる予定らしいので、いろいろ期待してしまいますね。

[via:SELECTISM]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。