コーポレートロゴ「RUNBIRD」にフィーチャーした『MIZUNO1906 RB LINE』。

by Keita Miki

MIZUNO(ミズノ)が創業110周年を迎えた2016年より、新たにスタートさせたファッションカテゴリーのフットウェア、『MIZUNO1906』。その中でも、特に同社のアイコニックなコーポレートロゴ "RUNBIRD"にフィーチャーしたラインである『MIZUNO1906 RB LINE』の2017年秋冬コレクションが、遂に始動する。

1980年代に生まれた数々の名作を現代的にアップデートしたプロダクトを展開する『MIZUNO1906 RB LINE』。

今シーズンは1987年にリリースされ人気を博したランニングシューズ『AIR GENOVA ST』を復刻した『GV87』、屈曲を考慮したウェーブフィットレーシングシステムが特徴の『AIR MEDAL SX』を原型とする『ML87』、世界一のスピードを求めて100m、200m専用の陸上スパイクとして1988年にリリースされた『RACING STAR100』を街履き仕様へとアップデートした『RS88』などが登場する。

気になる方は、競技用としてアスリートのために作り上げられたプロダクトを、ユースカルチャーに向け、現代的な解釈をこめて再構築したフットウェアたちを、ぜひとも店頭にてチェックしてみて欲しい。

【お問い合わせ先】
MIZUNO Corporation
TEL:0120-320-799
http://www.mizuno.jp/mizuno1906

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。