MIZUNOが作った次世代の雪駄

by Keita Miki

MIZUNO(ミズノ)のニューモデル『SETTA C/6』が、6月5日(金)に発売される。

新たなアプローチとして日本古来の履物である”雪駄”に着目し、形状は従来のものを踏襲しながらも、最新の技術によって履き心地を大きく向上させた本作。

雪駄のインソール内部には、カーボン繊維強化プラスチックを採用。つま先部が高く、中足部を下げたアーチ形状を成型することで、独特の転がり感と弾性のある履き心地を実現した。

また、フットベット部分には涼しげな麻調織物、ミッドソール部分には低反発発泡ウレタンを、それぞれ使用。鼻緒の先端・”先緒(さっきょ)にはポリエステル起毛PU加工を施し、肌触りが良く、痛みが出にくい工夫を施している。

さらに、コルク材を使用したアウトソールには、共同開発の証として大和工房とMIZUNOのロゴをオン。

販売は、mita sneakers、BEAMS JAPAN KYOTO、MIZUNOの一部の直営店およびオンラインストアにて実施予定だ。

【お問い合わせ先】
MIZUNO Corporation
TEL:0120-320-799
https://www.mizuno.jp/mizuno1906/

16,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。