MIRRRORの1st EP『what it was』のアナログリリースを記念したパーティがWALL&WALLで開催

by Nobuyuki Shigetake

カリフォルニア育ち、現在東京で活動中の日系アメリカ人TakumiとMeiからなる2人組ユニット、MIRRRORのアナログリリースを記念したパーティーが、6月1日(土)に、WALL&WALLで開催される。

2019年の2月に1st EPの『what it was』が配信リリースされ、早耳リスナーを中心に話題を集めている同ユニット。

今回リリースされるアナログ盤では、D.A.Nのフロントマン・Daigo Sakuragiによるリードトラック”never fall in love”のリミックスバージョンを含む全7曲を収録。

去る3月に開催された、ネオ・ソウルの真打ち・JMSNの初来日ライブのオープニングアクトにも大抜擢されるなど、ライブシーンでもその高い実力が認められており、長尺のパフォーマンスを味わうことができる今回のライブも必見と言えそうだ。

以下のライブ映像をチェックしつつ、アナログのリリース日ならびに、ライブ当日を楽しみに待つとしよう。

– MIRRROR what it was analog 12” Release Party –

開催日時:2019年6月1日(土) OPEN / START 18:00
開催場所:WALL&WALL
東京都港区南青山3-18-19 フェスタ表参道ビルB1F
料金:2,000円(別途ドリンク代)

▪️出演
MIRRROR
taro imai
jordan
RYOTA ISHII(SOUND SPORTS)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。