MINOTAUR INST.が京都の禅寺と作った「現代の作務衣」

by Nobuyuki Shigetake

MINOTAUR INST.(ミノトール)と京都・建仁寺の塔頭寺院である両足院のコラボレーションによって誕生した『TECH SAMUI』が、3月25日(木)にリリースされる。

今回のコラボレーションでは、脇と裾の切り替え位置の両サイドにハンドポケットと胸元に2つの内ポケットを搭載したモダンなジャケットと、裾にあるジップの開閉によってワイドとテーパードの2WAYで楽しむことができるパンツのセットアップを製作。

ジャケット、パンツ、共にマットでドライ感のある風合いで和物の生地感を再現しつつも、軽快かつ高いストレッチ性と速乾性能を備え持つ機能素材を採用している。

ちなみに、これらのアイテムは、実際に建仁寺 両足院の僧侶たちが日々の坐禅や日常作業の際に着用しているとのこと。

販売は、3月25日にオープンを予定している同ブランドのVRショールームおよび、オンラインショップにて発売。

なお、このVRショールームでは、MINOTAUR INST.の2021年春夏コレクションもお披露目。さらには、シーズンコンセプトを落とし込んだ『ZEN T-shirts』も販売予定となっているので、くれぐれもお見逃しなく。

【お問い合わせ先】
MINOTAUR INST.
東京都渋谷区神宮前6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK South3F
TEL:03-6427-5565
https://www.minotaur.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。