民藝とデザインの邂逅、@中目黒。

by Mastered編集部

image1
東京を拠点に活躍するプロダクトデザイナーの角田陽太と、会津若松でシンプルモダンな白磁・青磁を作り続けている陶工 五十嵐元次。

2人の恊働によって、生み出された白磁のうつわ「IGARASHI/KAKUDA」の展示が、6月21日(土)より中目黒の2つのショップでスタートする。

1つ目の会場SMLには、「IGARASHI/KAKUDA」のうつわを中心に、五十嵐元次の個人作品、角田陽太が手掛けるテーブルウェアブランド[Common(コモン)]のアイテムや[Lemnos(レムノス)]の壁掛け時計などが展示販売される。もう1つの会場であるRED CLOVER nakameguroでは、「IGARASHI/KAKUDA」のうつわに加え、今回のためにセレクトされたモダンな民藝うつわが並べられる予定だ。

【MINGEI meets DESIGN 五十嵐元次×角田陽太】
会期:6月21日(土)〜6月29日(日)
会場:
「中目黒 SML」
東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F TEL:03-6809-0696
12:00〜20:00 http://www.sm-l.jp

「RED CLOVER nakameguro」
東京都目黒区青葉台1-16-10 1F TEL:03-5458-5075
12:00〜20:00 http://www.red-clover.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。