6月19日より2011年春夏ミラノ・ファッションウィークがスタートします。

by Mastered編集部

2011年春夏ファッションウィークが、いよいよミラノからスタート。五日間に渡って、有名メゾンが来年春夏のコレクションサーキットを展開します。

まず初日となる現地日程6月19日には、日本からの正式撤退が発表された『D&G』や『コスチューム・ナショナル(Costume National Homme)』、『カルバン・ クライン(Calvin Klein Collection)』に加え、注目の『バーバリー・プローサム(Burberry Prorsum)』などが登場。
20日には、現在のトレンドを牽引する『ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)』を筆頭に、『ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)』や『プラダ(Prada)』など。そして当サイトがつねに注目しているデザイナー トム ブラウンが手掛ける『モンクレール・ガム・ブルー(Moncler Gamme Bleu)』が4シーズンめのコレクションを開催。
ダウンをメインとしている『モンクレール』ブランドにて2度目となる春夏ですから、いやでも注目が集まりそうですね。

そして21日には、ついに東京にもスニーカーの期間限定ポップアップストアを上陸させた『グッチ(Gucci)』、色の魔術師『エトロ(Etro)』、『プリングル(Pringle of Scotland)』、『ニール・バレット(Neil Barrett)』など。
最終日となる22日には、『ディースクエアード(Dsquared2)』や『ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)』などがコレクションを披露します。

このそうそうたるメンバーの中でも、やはり目が離せないのはトーマス・メイヤー手掛ける『ボッテガ・ヴェネタ』でしょうか。極太パンツを展開したワークスタイルや、先シーズンのテッズなど他のブランドとは一線を画したクリエーションに対しては必然的に注目が集まり、誰もが次に何を提案してくるのかワクワクしているはず。

あと10日ほどでスタートするミラノ・ファッションウィーク、楽しみに待つことにしましょう。

 
[ Milano Fashion Week ]
June 19. 2010
D&G, Corneliani, Costume National Homme, Laboratori Scala Ansaldo, Calvin Klein Collection, Burberry Prorsum, Frankie Morello, Versace, John Varvatos, Byblos
 
June 20. 2010
Bottega Veneta, Emporio Armani, Gianfranco Ferre, Salvatore Ferragamo, Vivienne Westwood, Giuliano Fujiwara, Gazzarrini, Moncler Gamme Bleu, Prada, Roberto Cavalli
 
June 21. 2010
Ermenegildo Zegna, Z Zegna, Enrico Coveri, Gucci, John Richmond, Etro, Canali, Neil Barrett, Pringle of Scotland
 
June 22. 2010
Iceberg, Dsquared2, Ermanno Scervino, Dolce & Gabbana

 
[via:DESIGN SCENE]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。