蜷川実花の新たな魅力。ポラロイド写真展『Central Blender』が開催

by Nanako Fujii

写真家・蜷川実花が、都会をポラロイドで撮影し切り取った写真展『Central Blender』を、10月16日(火)よりCOMMON Galleryにて開催する。

蜷川実花は、ここ最近で新たな魅力をみせつつある。それは今までの強みであった色彩の鮮やかさを抑えた、モノクロやポラロイドでの表現だ。

本展『Central Blender』では、ストリートスナップをポラロイドフィルムと映像で展示。新たなポラロイド作品とともに、昨年台北の展覧会で製作された映像作品のアップデート版を、期間限定で観ることができる。

また、同会場限定で公開される作品は販売も行うそう。開催期間は6日間限定となっているので、くれぐれもお見逃しなく。

Mika Ninagawa installation ”Central Blender”

開催期間:2018年10月16日(火)~21日(日) 13:00~19:00 (最終日は18:00まで)
開催場所:COMMON
http://www.gallerycommon.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。