『Mercedes-Benz』が六本木に新スポット「Mercedes-Benz Connection」をオープン。

by Mastered編集部

Designed by Kubota Architects & Associates
Photo by Nacasa & Partners

先ごろ、「東京発 日本ファッション・ウィーク」の冠スポンサーとなったことでも大いに話題を呼んだ『メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)』が去る7月16日、東京・六本木に新スポット「Mercedes-Benz Connection」をオープンさせた。

18ヶ月限定で開設するこちらは、毎日の生活を楽しんでいる人々を中心に新たな顧客層に対するブランドの訴求や浸透を目的とした、全く新しいコンセプトの情報発信拠点。「多くの方が気軽にメルセデス ブランドを感じられること」をテーマに設計された2階建ての建物の内部には、1Fにカフェとメルセデス・ベンツのオリジナルグッズや雑貨の販売を行うスペース、2Fにビュッフェスタイルのランチ、アフタヌーンティー、そして夜はバーとして楽しめるレストランラウンジが設置されている。
ちなみに、建築デザインは幅広く活躍する建築家の窪田茂氏、カフェやレストランのプロデュースは様々な空間プロデュースなどを行っているトランジットジェネラルオフィスが手掛けており、施設の名称に取り入れられた“Connection”という単語には「人生を豊かにしてくれる様々な要素をメルセデス・ベンツとともに楽しんで頂きたい」という同社の想いが込められているのだそう。

メルセデス・ベンツの新たな一面を垣間見ることが出来る“おいしいメルセデス”。今後の動向にも注目しつつ、ひとまずは一度、足を運んでおきたいところだ。

Mercedes-Benz Connection
東京都港区六本木7-8-1 MAP
TEL:03-3423-1256

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。