mabanuaが手がけた『メガロボクス』のオリジナル・サウンドトラックが6月27日にリリース

by Keita Miki

『あしたのジョー』連載開始50周年企画として制作されたオリジナルTVアニメ『メガロボクス』。放送開始直後から各所で大きな話題となっている同アニメのオリジナル・サウンドトラックが6月27日(水)にリリースされる。

© 高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト

mabanuaプロデュースのもと豪華アーティストが集結した本作には、アニメ本編にも”謎のラップ少年”として登場するフィメールラッパーCOMA-CHIをはじめ、DJ BAKU、Shingo Suzuki、関口シンゴ、Michael Kanekoなどが参加。

膨大な書き下ろし曲からCD化にあたって厳選した全47曲を収録されており、配信版はCDに収録しきれなかった12曲を加えた全59曲のコンプリート・エディションとなっている。

アニメ本編とあわせて、欠かさずチェックを。

mabanua 『メガロボクス オリジナル・サウンドトラック』

2018年6月27日(水)リリース
品番:OPCA-1037
レーベル:origami PRODUCTIONS
価格:2,700円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。