飾りのようなディティールに機能を持たせたmeanswhileのコーチジャケット。

by Mastered編集部

2014年秋冬シーズンにデビューしたばかりの新鋭ブランドmeanswhile(ミーンズワイル)のユニークなコーチジャケット。奇をてらったデザインのようで、一つ一つのディテールに意味があり、機能を持たせている。

例えば、フラップをカットした前立ては、アイキャッチになるアクセントと、隠しポケットの引手としての役割を持つ。腰ポケットのフラップも同様にカットし、ファスナーの開閉が容易に。特徴的なシワと質感にも意味がある。型くずれしない特殊素材の、形状記憶糸メモリヤーンを使用し、手で撫でるだけで皺が伸びるので丸めて鞄に入れて持ち運ぶことも可能になっており、表面はピーチ起毛を施した、マットな質感の肌触りに合わせて、撥水効果も持たせている。

「日常着である以上、服は衣装ではなく道具である。」というブランドのコンセプトを体現するような1着だ。

【お問い合わせ先】
meanswhile
MAIL:info@meanswhile.net
www.meanswhile.net

48,000円+税

48,000円+税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。