『MASTERS AT WORK in JAPAN』の最終ラインナップが公開

by Nanako Fujii

今年で通算4回目の開催となるダンスミュージックパーティ、『MASTERS AT WORK in JAPAN』が11月18日(日)に行われる。

開催決定の一報は既にお知らせしているが、この度、ついに出演者の最終ラインナップが公開。新たに追加されたのは、Lee(リー)がサポートするWATERエリアと、G-SHOCKがサポートするDANCE CYPHERだ。

WATERエリアは開放感のある屋外に位置し、海外レーベルよりリリースを重ねる音楽家・HIROSHI WATANABEやベルリンのBerghainとも密な関係を築いているGONNOなど、MASTERS AT WORKから繋がる現在のダンスミュージックを表現するアーティストが集結する。一方のDANCE CYPHERでは、エリアを絞らずダンスシーンの最前線で踊り続けるダンサーたちによるサイファーが行われ、会場をダンスの渦へと巻き込んでくれること間違いなし。

また、全国の音楽フェスのキッズエリアを手掛けるSMILEKIDS GROUPが、KIDS PARKとFOOD COURTをオーガナイズ。親子で楽しめるワークショップや、ナチュラルフードをメインにしたフードが並び、夜にはキャンプファイヤーが楽しめる。

デイタイムならではのコンテンツが充実した贅沢なクラブパーティー。今年もチケット売り切れ必至なので、気になる方はお早めに。

PRIMITIVE INC. 12th Anniversary MASTERS AT WORK in JAPAN ‒ Beautiful People ‒

開催日時:2018年11月18日(日) 14:00~21:00
開催場所:ageHa
料金:一般 6,500円 / U-23 4,000円(当日)
http://mawinjapan.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。