ブルックリンにオープンしたセンスの良いチョコレートショップ「MAST BROTHERS CHOCOLATE」

by Mastered編集部

mast-bros-chocolate
バレンタインも過ぎ去り、世のチョコレート戦争も一息ついた感がありますが、ニューヨークではセンスの良いチョコレートショップがオープンしたとちょっとした話題になっているようです。

そのショップの名は「マスト ブラザーズ チョコレート(MAST BROTHERS CHOCOLATE)」。もともと厳選素材を使っていることが売りで評判のブランドだったようですが、この度ブルックリンのウィリアムズバーグに店を構え、ますます人気になっているそう。

ヴィンテージ風の包装紙も可愛らしく女性が好きそうなのは理解できますが、今回このチョコレートブランドを取り上げた最たる理由は、このショコラティエの風貌とスタイル。滅茶苦茶センスが良さそうですよね。

サイトのトップページを飾る写真もさることながら、2人のカジュアルスタイルも抜群の雰囲気。ファッションブランドのデザイナーと言われても納得できるほどオシャレなムードが漂っています。
日本でも、こんなセンスの良いショコラティエが現れることを望んでしまいますね。

mast-bros

評価の高い<br>ヴィンテージ風の包装紙

評価の高い
ヴィンテージ風の包装紙

 

ちなみに
まだ日本には上陸していないようですので、ニューヨークを訪れた際の女性へのお土産として買って帰れば、プラス評価は間違いなさそうです。

[via:Hollister Hovey]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。