Mastered編集部員の完全自腹系ドキュメント「今週コレ買いました」#29. 『苫米地正樹』の片口

by Mastered編集部

苫米地正樹作・片口
(編集U a.k.a. M.U.D.O.私物)


「いやぁ、暑いですね!こんな暑いときは…」的な書き出しではじめたかったのですが、今日の東京はまるで秋空。じつに涼しいわけですが、暑かろうが寒かろうが酒はうまい!…というわけで、今回は酒器なんぞを購入してみました。

こちら、『兼行誠吾・苫米地正樹 二人展』にて入手した、弾丸のようなフォルムを持つ陶芸家、苫米地正樹さんによる片口。
この夏、キンキンに冷えた日本酒、なぎら健壱のモノマネをする古賀シュウ的に言うなれば、「チンカチンカのひゃっこいさいだつ」を飲むのにちょうど良い、涼しげな雰囲気の片口を探していたのですが、いやぁ、出会ってしまいましたね。
しかもインディアンジュエリーに着想を得ているというだけあって、どことなくフォークロアな趣も。僕の大好きなモダン家具とも相性抜群です。

ただ、かなり手が込んだ作りのため、お値段もそれなり。いや、かかっている手間を考えればかなりお得なのですが、まぁこのご時世なので、散々悩みました。一生懸命悩みました。でも、やっぱり忘れられなかったんですね。展示も終了し、あとはもう撤収するだけ、というギリギリのタイミングで、Petit luxeオーナーの江口さんにお願いし、キープしてもらったというわけです。

ちなみに、苫米地さんは現在、伊勢丹新宿本店5Fで8月1日(火)まで行われている、『陶ISM selection@伊勢丹 -次世代を担う若手陶芸家たち-』というグループ展にも参加中。ターコイズブルーを筆頭に、夏の食卓を楽しく彩る素敵なうつわが揃っていますので、是非足を運んでみてください。

それでは、またどこかでお会いしましょう。ありがとうございました。

編集U a.k.a. M.U.D.O.

[rakuten]nagano-tokyu:10013745[/rakuten]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。