メアリー・エレン・マークの作品を用いたオフィシャルフォトTシャツがTHE SALVAGESから登場

by Keita Miki

各9,000円 + 税
アメリカ・ペンシルベニア州生まれの写真家・Mary Ellen Mark(メアリー・エレン・マーク)の作品を用いたオフィシャルフォトTシャツが、シンガポール発の新鋭ブランド・THE SALVAGES(サルベージーズ)から新たにリリースされた。

売春婦やホームレス、麻薬中毒者といった社会問題に目を向けた写真家として知られるMary Ellen Mark。1983年にシアトルの家出した少年少女を撮影し始め、その一連の作品が『LIFE』誌で特集されたことでも広く知られる存在だ。

メアリー・エレン・マーク財団から写真提供を受けた、初のオフィシャルフォトTシャツでは、メアリーを象徴する『Tiny in Halloween costume』など、4種類の作品をデザインに採用。

全世界で各50枚限定販売となる貴重なTシャツは、THE SALVAGESのオンラインストア、TOKiON the STORE、TOKION E-STOREにて発売中。

【お問い合わせ先】
TOKiON the STORE
東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 2F
TEL:03-6712-5665
https://estore.tokion.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。