美しくて快適。MARKAWAREのウールトロピカルシリーズ

by Keita Miki

MARKAWARE(マーカウェア)の2021年春夏コレクションを代表するシリーズの1つである『ORGANIC WOOL TROPICAL』が、1月29日(金)に発売される。

デザイナーがアルゼンチンのパタゴニア地方の牧場探しからスタートして、現地を訪れて見つけてきたオーガニックウールを素材に採用した本シリーズ。

羊1頭につき東京ドーム1個分の広さの牧場で自由に放牧された羊から採られた羊毛を、宮崎県の認証紡績工場で糸にして染色し、愛知県一宮市に残る旧式のシャトル織機・ションヘル織機でトロピカルウールへと仕立てている。

今季は初めて、この素材を使ったコートが登場。ラグランスリーブとゆとりのある身幅で快適な着心地を実現しながら、すっきりと洗練された印象のコートは、様々なシーンで役立つこととなりそうだ。

このほか、ノータックで程良いゆとり感の腰回りから裾に向かってストンと落ちるシルエットが上品な新型のトラウザーズ、定番のジャケットやトラウザーズなどがラインナップされているので、気になる方はぜひとも店頭にて実物のチェックを。

【お問い合わせ先】
PARKING
東京都目黒区中目黒1-3-8 渡辺ビル1F
TEL:03-6412-8637
http://marka.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。