自らのシューズブランドをスタートさせたマーク・マクナイリーが 今度はバスのウィージャンズでコラボ

by Mastered編集部

mark_mcnairy_bass_01
今季よりイングランドメイドのシューズブランドをスタートさせたJ.PRESSのデザイナー、マーク・マクナイリー(Mark McNairy)が、今度はペニーローファーの名門バス(Bass)とコラボし、さまざまなタイプのローファーを世に送り出すことになったようです。

今回のコラボは、「バスと言えば…」のノルウェーの木こりが履いていた靴が原型となったローファー『ウィージャンズ(WEEJUNS)』をベースに、ホーウィン(Horween)社のコードヴァンやアリゲーターを使ったモデルや、タッセルにアレンジさせたモデル、デッキシューズのエッセンスをプラスさせたモデルなどが展開される模様。
靴のデザインが面白くなったのか、かなり精力的にデザインを手掛けていますね。

価格は300ドルくらいで、アリゲーターのモデルは3675ドルだそう。そして、展開は来年春の予定。
バスの取り扱い店舗はまた増えているようなので、このコラボが日本に入荷してくる可能性は高そうですね。

mark_mcnairy_bass_04mark_mcnairy_bass_22mark_mcnairy_bass_12

 
[via:A Continuous Lean]