デザイナーの噂:もはや『メゾン マルタン マルジェラ』にマルタン マルジェラの姿は…

by Mastered編集部

先日、ハイダー・アッカーマンがメゾン マルタン マルジェラのデザイナーになるのでは、というがファッション業界内に流れましたが、どうも違う形に落ち着きそうな雰囲気です。
UK Vogueによれば、メゾン マルタン マルジェラを傘下としているディーゼル(DIESEL)のレンゾ・ロッソ(Renzo Rosso)が、WGNSのインタビューに対して「Martin has not been there for a long time. He is here but not here. We have a new fresh design team on board. We are focusing on young, realistic energy for the future; this is really Margiela for the year 2015.」と答えたようです。
要約すると「マルタンは在籍はしているが、メゾンにおらず、新しくフレッシュなデザインチームで活動している。私たちは若くて将来性のある力にフォーカスを当てている」とのこと。

やはりマルタン本人は、メゾンに在籍はすれど、何のデザインにも関わっていないようですね。しかも新たなデザイナーは招かず、デザインチームで活動している模様。
ディーゼル傘下になってから、明らかに展開が変わり、マルタン本人が関わっているのか疑問視する声が高まっていましたが、ついにレンゾ・ロッソがその事実を語ってしまいました。

また一人、ファッションに衝撃を与えた優秀な人材がファッション界から離れてしまうのは非常に残念。
ジル女氏とは異なり、アバンギャルドを地で行ったデザイナーだっただけにファストファッションブランドに身を置くこともなさそうなマルタンが、今後どんな道を歩むのか? 非常に気になりますね。

[via:Fashion Copious]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。