MIZUNOのヘリテージラインからMARGARET HOWELL別注モデルが登場

by Mastered編集部

MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)2017年秋冬コレクションのランウェイで使用され、注目を集めていた『MIZUNO1906 M LINE』のコラボレートシューズがいよいよ登場。店頭予約が8月28日(月)よりスタートする。

1972年に発売されたモデルを基点に、そのDNAを現代仕様にアップデートさせて昨年『MIZUNO 1906』より復刻された『M LINE』をベースに、今回のコラボレーションではそのアッパー全体をオールブラックに変更。オフホワイトとグレーのコンビネーションカラーが施されたミッドソールも相まって、モダンな印象に仕上げた。

今回のコラボレーションでは、その『M LINE』のアッパー全体をオールブラックに変更。ミッドソールはオフホワイトとグレーのコンビネーションカラーが施され、モダンな印象を実現した。また、インソールには頭文字に“M”を持つ両者のネームが刻まれており、身に付ける人を第一に考えた両ブランドのフィロソフィーを感じる逸足に仕上げられている。

イノベーションとクラフトマンシップが繋いだ、この日英の邂逅。ぜひ店頭でチェックしてみてほしい。

【展開日程】

8月28日(月)〜 店頭予約スタート
※神南店、神戸店、天神店、名古屋ラシック店、梅田ブリーゼブリーゼ店にてサンプルを展示
9月8(金)〜 オンラインストア予約スタート予定

【お問い合わせ先】
アングローバル
TEL:03-5467-7864
https://www.margarethowell.jp/home

19,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。