マーク・ジェイコブスのメンズがライセンス契約

by Mastered編集部

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」が手掛けるメンズウェアのコレクションの生産及び、流通における権利契約を「ディーゼル(DIESEL)」の創始者兼オーナーのレンゾ・ロッソ(Renzo Rosso)の持ち株会社Only the Brave傘下のStaff Internationalと結んだと発表したようです。
このパートナーシップは2010年春夏からスタートし、延長のオプションを含めた5年契約。プレタポルテとデニムのコレクションは Staff Internationalのショールームを通して展開されることになるそうです。

Only the Brave、及び傘下のStaff Internationalは、「ディースクエアード(DSQUARED2)」と「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」の製造も担当していますし、「メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)」、「ヴィクター&ロルフ(Viktor&Rolf)」、「ソフィア・ココサラキ(Sophia Kokosalaki)」も所有しているので、今後はきっと立派な業績を上げることでしょう。

 

[via: DNR]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。