「chart of creators’custom spike」。槙野智章のデザイン哲学。

by Mastered編集部

先だってEYESCREAM.JPでもニュースとしてお伝えした新感覚ビジュアルサッカーマガジン『N°10 magazine』の新たなコンテンツ chart of creators’custom spike。 mi adidasでカスタマイズしたフットボールクリエイターたちのスタイリッシュなスパイクを紹介するこの人気企画に、浦和レッズ槙野智章選手が登場した。

miadidas_hd2.0
先だってEYESCREAM.JPでもニュースとしてお伝えした新感覚ビジュアルサッカーマガジン『N°10 magazine』の新たなコンテンツ chart of creators’custom spike。 mi adidasでカスタマイズしたフットボールクリエイターたちのスタイリッシュなスパイクを紹介するこの人気企画に、浦和レッズ槙野智章選手が登場した。

前回までは、主にアパレル業界に携わるクリエイターたちを中心とした同企画であったが、プロのサッカー選手はどんなスパイクをデザインするのだろうか。

今回作成された自分だけの1足を、実際に試合で着用した槙野選手の姿を見られるかもしれないと思うと、これはかなり興味深い。

■記事は↓から
http://no10magazine.jp/mi-adidas/

また、『N°10 magazine』にて現在公開中の記事 the-supportにも注目したい。

2011年にJリーグへ加盟し、今年2015年に初めてJ1ステージに躍り出た松本山雅FCは今、J2降格線上の窮地に立たされている。

“ターミガンズ”を愛し、「12」を背負うサポーターたちの加勢でここまで快進撃を続けてきた新参は、このジレンマを振り払うことができるだろうか……!? 選手、サポーターたちの思いに迫る。

■記事は↓から
http://no10magazine.jp/the-support/

the_support_hd

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。