Maison Margiela × Reebokの『Tabi Instapump Fury Oxford』

by Keita Miki

2020年に登場し、世界中で話題となったMaison Margiela(メゾン マルジェラ)とReebok(リーボック)のコラボレーションシューズ『Tabi Instapump Fury』。同キックスのセカンドエディションとなる『Tabi Instapump Fury Oxford』が、4月30日(金)にリリースされる。

Reebokのトレードマークであるポンプ構造と、Maison Margielaの”レトロ フィット”スニーカーのソールデザインを採用した本作は、カーフレザーのロートップのダービースタイルで登場。

チャンキーソールが大きな特徴で、Reebokのオリジナルスニーカーと同様、アウターソールとミッドソールは様々なカラーバリエーションのラバーで構成されている。

また、ミッドソールにはクッション性と衝撃吸収性を最適化するためのヘクサライトを内蔵。シューズのかかと部分には、Maison MargielaとReebokのベクターロゴの刺繍がほどこされ、ポンプ部分にはメゾンのシューズコレクションを示す”22”のナンバーをあしらった。

カラーは、オールホワイト、オールブラック、Reebokのオリジナルのカラーコンビネーションを反映させたイエロー × ブラック × レッドという全3色で展開。

販売は、Maison MargielaとReebokそれぞれのオンラインストア、Maison Margielaの直営店、一部セレクトショップにて実施予定だ。

【お問い合わせ先】
Maison Margiela Tokyo
東京都渋谷区恵比寿南2-8-13
TEL:03-5725-2414
www.maisonmargiela.com

143,000円(税込)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。