新アイコンバッグ『Glam Slam』も登場。Maison Margielaのポップアップ

by Keita Miki

Maison Margiela(メゾン マルジェラ)が、2018年秋冬メンズ「デフィレ」コレクションにフォーカスしたポップアップストアを、 阪急メンズ東京1階 イベントスペースにオープンさせた。

2018年秋冬メンズコレクションにおいて、クリエイティブ・ディレクターのJohn Galliano(ジョン・ガリアーノ)が手掛ける初のメンズウェアをローンチしたMaison Margiela。

同人物が2017年秋冬”アーティザナル”コレクション(オートクチュールに相当するコレクション)で提起した”New Glamour”の概念が、メンズのクラシックなワードローブと結びつき、過去と現在のメゾンのコードと交差しながら、メゾンの新たなコードとしてさらに進化を遂げている。

シナジー(=異なるコードを掛け合わせてひとつの新しい言語に統合されたとき、思いがけない相乗効果を生み出すこと)をテーマに、ショー会場のアティチュードを再現した今回のポップアップストアでは、ランウェイに登場した新たなアイコンバッグ『Glam Slam』をはじめ、シナジーのグリフをあしらったビブラムソールの”SMS”スニーカーや”Puffa”スリッパなど、クラインブルー、イエロー、レッドの鮮やかなカラーパレットのアクセサリーコレクションを展開。

なお、10月17日(水)からは、阪急メンズ大阪にて、同コンセプトのポップアップストアがオープン予定となっているので、関西圏の方はこちらをチェック。

Maison Margiela pop up store

開催日時:2018年10月3日(水)~10月9日(火)
開催場所:阪急メンズ東京1階 イベントスペース
東京都千代田区有楽町2-5-1
TEL:03-6252-5322

開催日時:2018年10月17日(水)~10月23日(火)
開催場所:阪急メンズ大阪1階 イベントスペース
大阪府大阪市北区角田町7-10
TEL:06-6364-8077

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。