Jay Sabatinoが手がける注目の新ブランド[MAINTENANT]が2015年秋冬シーズンにデビュー。

by Mastered編集部

NY出身のデザイナーであり、自身のブランド[J.Sabatino]を展開することでここ日本でも広くその名を知られるJay Sabatinoの手がける新たなNYブランド[MAINTENANT(メンテナント)]が2015年秋冬シーズンより始動する。

unnamed
NY出身のデザイナーであり、自身のブランド[J.Sabatino]を展開することでここ日本でも広くその名を知られるJay Sabatinoの手がける新たなNYブランド[MAINTENANT(メンテナント)]が2015年秋冬シーズンより始動する。

詩人、ボクサー、アーティストと多彩な側面を持つ、ダダイズムの先鋭的人物、Arthur Cravan著の雑誌からその名をとった[MAINTENANT]では、クラッシックなものやヴィンテージアイテムからインスピレーションを受け、1980年代をベースとした丸みを帯びたモダンなシルエットを現代的にアップデート。そこに独自のストリート感をミックスさせた[MAINTENANT]の洋服は身にまとう人の個性を併せることで、初めて完成に至る。

そんな[MAINTENANT]が注目のデビューシーズンに掲げたテーマは”proportion play”。深く豊かなジュエリートーンからインスピレーションを受けたコットンやウール素材、モノトーンとポップカラーといった相反する色彩を組合せたスタイリングによって、[MAINTENANT]特有の個性を表現した。

バギーでオーバーサイズでありながらも、コミカルにならず若すぎる事なく、洗練さや ”oversized elegance“ を保持し、年齢や性別を選ばない[MAINTENANT]のファーストコレクション。実物に袖を通すことの出来る日を今から楽しみにしておくとしよう。

【お問い合わせ先】
navy note
TEL:03-6447-4065

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。