アメリカを代表する百貨店 34丁目のメイシーズが大規模なリノベーションを行なうそうです。

by Mastered編集部

ニューヨーク34丁目に鎮座する百貨店メイシーズ(Macy’s)。この旗艦店は、売場面積が19万8500平方メートルと、百貨店の単独店舗としては世界最大規模を誇り、アメリカを代表する老舗です。

そんなメイシーズが、この度すべてのフロア・エントラスに至るまで大規模なリノベーションを決断したと発表したようです。
現在発表されているプランとしては、メインエントランスを総ガラス張りに変更し、外側からも店内が美しく見えるように変更するというものくらいで、ステップ部分が木製なことで有名な世界最古とも言われているあのエスカレーターがどうなるのかは、まだ発表されていない模様。

フルリノベーションということなので完成は数年後になりそうですが、ニューヨークを代表するアイコン的な建造物でもあり、歴史的なエスカレーターなど残すべきモノが多そうな店舗なので、革新は図りつつも今の雰囲気を残した状態に仕上げられることを祈りたいと思います。

[via:Racked]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。