売上げは全額「M・A・C エイズ基金」に寄付されるリップスティック「ビバ グラム」が12ヶ月間限定で販売されています。

by Mastered編集部

昨年末に発表されて話題になった、化粧品メーカー『M・A・C』のリップスティック「ビバ グラム(Viva Glam)」。新しいスポークスパーソンとして、レディー・ガガとシンディ・ローパーが選出されたことは既にお伝えしましたが、彼女たち2人がそれぞれ製作に携わったリップスティックが2010年3月より販売をスタートさせました。

自らもリップスティックが大好きで、ファッションも大好きな2人が手掛けたのは「ビバ グラム ガガ(ブルーピンク)」と「ビバ グラム シンディ(コーラルレッド)」の2色で、それぞれの名前が付けられたアイテムとなっており、2011年3月までの12ヶ月間限定で『M・A・C』の各ショップにて販売中。

そして前述の通り、このビバ グラムの売上は全額、世界中のHIVに感染している女性・男性、そして子供たちを支えるための「M・A・C エイズ基金」に寄付されます。

ということは、これらを購入すると、 HIV / エイズに侵された世界中の人々をサポートし、世界を変えるアクションに協力出来るわけなんです。これは素晴らしいですよね。

オシャレをする行為が、間接的に他の誰かを支える。こんな魅力的な連鎖を体現しに、ぜひ『M・A・C』のショップを訪れてみてはいかがでしょうか。

ビバ グラム ガガ(ブルーピンク)
2940円

ビバ グラム シンディ(コーラルレッド)
2940円

 
◆お問い合わせ
MACメイクアップアートコスメティックス 消費者窓口
Tel:03-5251-3541
www.maccosmetics.co.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。