伝説のポルノ女優の半生を描いた話題の映画、『ラヴレース』が2014年3月より全国公開。

by Mastered編集部

ラヴレース:メイン
1972年に全米公開され、アメリカのポルノ映画史上最大のヒットを記録した『ディープ・スロート』。同作品の主演女優、リンダ・ラヴレース(Linda Lovelace)の半生を描いた注目の映画『ラヴレース』が2014年3月1日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて、全国公開される。

アダルト向けの劇場だけでなく、一般の映画館でも上映されたため、ふだんはポルノ映画を観る機会がなかった女性の観客たちも映画館へ殺到し、NYタイムズ紙が「ポルノ・シック(=おしゃれポルノ・ブーム)」と報道するほどの社会現象を巻き起こした『ディープ・スロート』。そんな伝説のポルノ『ディープ・スロート』の主演女優、リンダ・ラヴレースの半生を描いた本作品では、『マンマ・ミーア!』『ジュリエットからの手紙』など清純なイメージが強いアマンダ・セイフライドが自らの殻を破るべく、主演を務めた。華やかな音楽やファッションでPOPに彩られた70年代アメリカを背景に描かれるリンダ・ラヴレースの光と影。彼女の波乱万丈な人生は時代を越え、今なお人々の心に強く突き刺さるであろう。

これまで誰も知ることのなかった真実のリンダ・ラヴレース。来年3月に迫った劇場公開が今から楽しみでならない。

【『ラヴレース』】
2014年3月1日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー
キャスト:アマンダ・セイフライド『レ・ミゼラブル』『TIME/タイム』『マンマ・ミーア!』 、ピーター・サースガード『ナイト&デイ』『17歳の肖像』 、シャロン・ストーン『氷の微笑』、ジェームズ・フランコ『127時間』、クロエ・セヴェニー『ボーイズ・ドント・クライ』
監督:ロバート・エプスタイン『セルロイド・クローゼット』『ハーヴェイ・ミルク』、ジェフリー・フリードマン 『セルロイド・クローゼット』 
2012年/アメリカ/93分/R18+
http://lovelace-movie.net/
配給:日活

500

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。