『ルイ・ヴィトン』が、トッド・セルビーと組んで新サイト「The Journey of a Wardrobe」をオープンしました。

by Mastered編集部

アーティストやデザイナーなどの住まいと、そこで生活する姿を写真で紹介するサイト「The Selby」を運営するトッド・セルビー(Todd Selby)が、『ルイ・ヴィトン(Louis Vuttion)』とタッグを組んで、新しいサイト「The Journey of a Wardrobe」をオープンさせたようです。

アーティストやデザイナーなどの住まいと、そこで生活する姿を写真で紹介するサイト「The Selby」を運営するトッド・セルビー(Todd Selby)が、『ルイ・ヴィトン(Louis Vuttion)』とタッグを組んで、新しいサイト「The Journey of a Wardrobe」をオープンさせたようです。

こちらのサイト、『ルイ・ヴィトン』の2010年秋冬コレクションが、クリエイトされたパリの地から世界各国へと飛び立っていく様をトッド・セルビーが写真とイラストを駆使して紹介。
ファーストステップとなるパリのシーンでは、コレクションの模様や職人たちの働く様子、工房やウェア類に使用されるパーツにまでスポットを当てています。

現在はパリのみですが、今後はニューヨークや東京、上海などのシーンを追って紹介していく模様で、そちらも今から楽しみです。

『バーバリー』と「The Sartorialist」のスコット・シューマンが組んだ「ART OF THE TRENCH」など、個人でサイトを運営している方とブランドがコラボする機会が増えてきましたね。次は「JAK & JIL」を運営するフォトグラファー、トミー・トン(Tommy Ton)辺りに白羽の矢が立ちそうな予感です。

[via:SELECTISM]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。