ディーター・ラムスのプロダクトを投影したLOOPWHEELER for Graphpaperのニューアイテム

by Keita Miki

新作が登場する度に大きな話題となる、Graphpaper(グラフペーパー)によるLOOPWHEELER(ループウィラー)の別注スウェットシリーズ。その最新作が、9月26日(土)にリリースされる。

今回は、Graphpaperの2020年秋冬コレクションのシーズンテーマでもあるDieter Rams(ディーター・ラムス)の残した作品のカラーを各アイテムに投影。

プロダクトに使用されるホワイトと絶妙なトーンのライトグレーをベースに、袖口にはチャコールグレーを配し、バイカラーに。袖口のタグと襟のジップには、ポイントカラーとしてオレンジを採用している。

『Half-Zip Sweat』、『Harf-Zip Parka』、『High Neck Sweat』という3型がラインナップされており、いずれもサイズは0、1、2の3サイズ展開。

販売は、Graphpaperの各直営店にて実施予定だ。

【お問い合わせ先】
Graphpaper AOYAMA
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A/2D
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com/

27,000円 + 税

27,000円 + 税

25,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。