静謐な白と黒のコントラスト。Lomographyから35mmの新たなモノクロフィルムが登場

by Mastered編集部

Lomography(ロモグラフィー)が、35mmの新たなモノクロフィルム『Lomography B&W 100 35mm Potsdam Kino Film』の予約販売を、同ブランドのオンラインストアにてスタートさせた。

もともと白黒映画のために作られた『Lomography B&W 100 35mm Potsdam Kino Film』は、20世紀初頭から映画界を支えてきたドイツの伝説的な映画用フィルム会社が製造したロールフィルムを使用。1960年代のニュー・ジャーマン・シネマを彷彿とさせるクラシックな白と黒のトーンを楽しめる。

フィルターや現像方法次第でさまざまな質感に仕上がり、細部まできれいに写したい時にも活躍。フィルムの感度はISO 100で、晴天時の撮影に最適だ。なめらかな粒子と絶妙なコントラストは、まるで映画のワンシーンのようでもある。

プレオーダー(予約)受付分の発送は、5月中​を予定とのことだ。

【お問い合わせ先】
Lomography Japan
TEL:03-5817-8597
https://shop.lomography.com/jp/lomography-film-potsdam-kino-35mm-5pack

980円(税込)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。