初のオフィシャル・コンピレーション・アルバムも登場。『LOW END THEORY JAPAN 2012』が3月16日(金)よりスタート。

by Mastered編集部

2006年、Alpha Pupレーベルを運営するダディ・ケヴが立ち上げたクラブ・イベント『LOW END THEORY』。Flying Lotusや彼が率いるレーベル、Brainfeederのアーティストを輩出したことでも知られ、過去にはRADIOHEADのThom Yorke、Erykah Badu、James Blakeなど錚々たる面々がサプライズ出演を果たしてきたこのLAの人気パーティーが約1年半ぶりに日本でも開催されることとなった。
今回のジャパンツアーでは3月16日(金)の札幌公演を皮切りに、姫路、大阪、東京と全4ヶ所を巡回。Daddy Kev、Nobody、D-Styles、Nocando、Samiyam、Nosaj Thingの計6アーティストが来日を果たし、LOW END THEORYのサウンドを完全再現する。

また、このツアーの開催に合わせて、初のオフィシャル・コンピレーション・アルバム『Low End Theory Japan Compilation 2012』の発売も決定。パーティの常連から注目の若手アーティストも参加した最新トラック全16曲が収録される予定となっているため、こちらの方もお見逃し無く。その他、ツアーとアルバムの詳細に関しては以下の通り。

【LOW END THEORY JAPAN 2012】
3月16日(金) 札幌
3月17日(土) 姫路Fab-space
3月18日(日) 大阪Universe
3月19日(月・ 祝前日)東京UNIT

【Low End Theory Japan Compilation 2012】
発売日:2012年3月7日
品番:dccd-025
価格:1,980円

1.Nosaj Thing – Quest (Low Limit Remix)
2.Jonwayne – Crumbled Luna
3.Dot – Artichoke
4.Nobody – Hey Love (On Our Own) (Instrumental)
5.Ras G – Sun Behind the Clouds
6.Co.fee – Gypsy Skirt
7.Gaslamp Killer – Anything Worse
8.Samiyam – Sunrise
9.ELOS – Airliner’s Patio
10.Nocando – Hurry Up And Wait
11.Free The Robots – Rattlesnake
12.Dibiase – Skullcrack
13.D-Styles – Cliffords Mustache
14.Kone – Cheese Grater
15.Daddy Kev – Little Doggy
16.Virtual Boy – Mass

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。