SILAS & MARIA DAIKANYAMAで、70~90年代のイギリス製デッドストックブーツを発掘。

by Mastered編集部

SILAS&MARIA DAIKANYAMAにて、レザーシューズの生産工場として[George Cox]や[Sanders]も発祥したイギリスの伝統的なエリア、ノーサンプトン地区で発掘された1970~1990年代製の[GT Hawkins]のデッドストックブーツを中心に取り扱うポップアップが開催中。

local_deadstock_show
SILAS&MARIA DAIKANYAMAにて、レザーシューズの生産工場として[George Cox]や[Sanders]も発祥したイギリスの伝統的なエリア、ノーサンプトン地区で発掘された1970~1990年代製の[GT Hawkins]のデッドストックブーツを中心に取り扱うポップアップが開催中。
 
今回の企画をオーガナイズするのは、ヨーロッパを中心に様々なジャンルのデットストックを発掘しそのアイテムを日本に紹介するイギリスの会社LOCAL DEADSTOCK。70年代から90年代に製造された、今では減少傾向にあるMade in Englandと出会うチャンスをお見逃しなく。

商品の詳細は こちらから。
 
【LOCAL DEADSTOCK SHOW AT SILAS & MARIA DAIKANYAMA】

日程:7月15日(金)〜7月31日(日) 11:00-20:00

会場:SILAS & MARIA DAIKANYAMA
東京都渋谷区猿楽町11-8 メゾン代官山1F
TEL:03-5459-0608
www.silasandmaria.com

http://localresearch.co.uk/collections/local-vintage

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。