気鋭写真家・石川直樹による写真展『Lhotse|Manaslu』が、6月28日(金)より表参道 GYREにて開催に。

by Mastered編集部

©Naoki ISHIKAWA

©Naoki ISHIKAWA

写真家の石川直樹による撮り下ろし写真展『Lhotse|Manaslu』が、6月28日(金)からスタート。昨年2012年1月の『HalluciMountain ―幻の山―』に引き続き、表参道のGYREでの開催となる。
「ローツェとマナスル。昨秋と今春、世界第四位(標高8,516m)と八位(標高8,163m)の高さを誇るヒマラヤ山脈の二つの山に登頂した。二度目のエベレスト遠征から二年、ヒマラヤをより深く知ろうと各国にまたがる山麓地域を歩き、山岳民の村々を旅してきたが、この二つの遠征はそうしたヒマラヤを巡る旅の集大成にあたる。文字通り全身を使って撮影した新作を、この機会にぜひ見にきてほしい。」―石川 直樹

東京藝術大学大学院博士後期課程修了後、人類学・民俗学に興味を傾け、行為の経験としての“移動”、“旅”をテーマに意欲的に作品発表を続ける石川直樹。2011年の『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞するなど、活躍は留まることを知らない。

また会場では、Lhotseの写真群をおさめたタブロイド新聞『4』が初日6月28日(金)から30日(日)までの3日間限定で限定販売される。
多大なるリスクと生命すら賭して挑戦しなければ、目にすることができないヒマラヤ山脈の絶景。彼の美しい写真世界を通して、ヒマラヤの山々に想いを馳せてみよう。

【Lhotse|Manaslu】
会期:2013年6月28日(金)~7月28日(日)11:00~20:00
*7月28日(日)のみ18:00まで
会場:EYE OF GYRE (GYRE 3F / 東京都神宮前5-10-1)
TEL:03-3498-6990

主催:GYRE
空間構成:JTQ 谷川じゅんじ
協力:SLANT, SCAI THE BATHHOUSE

【4】
6月28日(金)~30日(日)、会場にて限定販売
価格:525 円
アートディレクション:田中貴志
お問い合わせ先:SLANT TEL&FAX:076-225-7746)
http://www.slant.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。